本日メーカーから『同機種のキーボードの一部においてパンタグラフの受け口の構造がもろいため、キーボード組立時に、後に破損につながるような要因を作ってしまうケースがあった』という趣旨の回答がメールにてなされてきました。

これに対処する為の、保守部品(対策版キーボード)が用意されており、出張にて無償修理を、無償保証期間(購入より1年間)を経過したPCでも例外なく行うそうです。この対策版キーボードでは、比較的大きなキートップ(エンターやスペースなど数カ所)の裏側にある構造が強化され、さらに素材も少し粘り強い樹脂に変更されているそうです。

今は、すでに修理代金をご負担頂いているお客様への金銭的な保証についてのツメの折衝が行われております。残念ながら手元にはメーカーからの写真入りの報告書があるのですが、非公開が条件の書面となっている為この場では掲載できません。今後はこれに関しても何らかの方法で情報公開するように求めていくつもりでおります。

取り急ぎご報告致します。

(I)

≪ PR ≫
 営業先で社内PCのエクセルファイルを確認したい時や、出先で社内のシステムを使って価格や見積を確認したいときなどに大変重宝する、iPadを使ったPCリモートシステムが大好評。iPad法人契約のお手伝いから導入後のサポートも全部お任せください。
 興味がおありの方は是非お問い合わせを!