この間、マイクロソフト側で用意しているWindows10抑止手順解説サイトがちょくちょく変更されるため、情報をまとめてみました。

手順1 自動更新抑止プログラムを実行します

 http://aka.ms/diag_70952

  • 実行後、次へをクリックし、「Upgrade Later」をクリックします。

手順2 アップデート通知アイコンを消去します

 w10block.txt

  • クリック後表示された文言を、すべて選択してコピーします。
    その後スタートボタンをクリックしてキーボードで「cmd」と入力します。
    表示された「cmd」という項目を右クリックで選択して「管理者として実行」をクリックします。
    カーソルが出たらマウスを黒い画面の中に入れて右クリックし「貼り付け」します。
    エンターキーを押して「この操作を正しく終了しました。」が2回表示されれば完了です。

無償アップグレードの期間が終了すれば静かになるかもしれませんが、今のところこの手法が一番のようです。

(I)

≪ PR ≫
 営業先で社内PCのエクセルファイルを確認したい時や、出先で社内のシステムを使って価格や見積を確認したいときなどに大変重宝する、iPadを使ったPCリモートシステムが大好評。iPad法人契約のお手伝いから導入後のサポートも全部お任せください。
 興味がおありの方は是非お問い合わせを!