一時は開発終了を発表し2016年9月には発売も終了する予定であった日立2次元CAD「Acrova GMM」が、今になって64ビットに対応したと発表がありました。

ACROVA2010/DRAWMAN2010 Windows10対応版を6月より出荷いたします。(日立製作所GMMソリューションサイトより)

サポートサービスに加え、時期OS対応サービスに加入のユーザー様には、最新レビジョンである16.31を入手可能となります。このレビジョン以降は、7、8.1、10の各64ビット版OSに対応することとなりました。

販売継続に転じ、64ビット対応も今更ながらに発表と、今年になってから大きく動いた本シリーズです。今までの間に別のCADに乗り換えるため資金も労力も投じたユーザー様にどう説明するつもりなのでしょうか。

ともあれ、長年GMMを使ってきたユーザー様の多くは、未だCADを乗り換えること無くご使用中であります。この方々にとっては朗報となるでしょう。

これからも引き続きAcrova GMMを使うことができますよ!

(I)

≪ PR ≫
 営業先で社内PCのエクセルファイルを確認したい時や、出先で社内のシステムを使って価格や見積を確認したいときなどに大変重宝する、iPadを使ったPCリモートシステムが大好評。iPad法人契約のお手伝いから導入後のサポートも全部お任せください。
 興味がおありの方は是非お問い合わせを!