2016.7.29に、Windows10無償アップグレードキャンペーンは終了しました。今回は延長すること無く予定通りの終了です。
『これで自動的に移行されることも無くなりホッとした』
という方も多いと思いますが、一方で『やっぱりアップデートしておけば良かった』という方もお見えかもしれません。

そんな方に朗報です。
8月に入った今でも無償でWindows10にする方法が残されているんです。
それは以下のサイトから作業できます。
「障碍者向け支援技術製品をご利用のお客様向け Windows 10 無償アップグレード」https://www.microsoft.com/ja-jp/accessibility/windows10upgrade

8月2日から、「Windows 10 Anniversary Update」が一斉に配信されていますが、このアップデートに含まれる、アクセシビリティを高める機能について、障がいをお持ちの方々にお使い頂きたいという事でアップデートの道が残されている、そうですが事実上は全ての方が利用可能なものとなっています。

ただし、いつまで使えるのかは明記されていないので、どうしてもという方はどうぞ。ちなみに、以下のサイトからインストールメディアをダウンロードしておくことも忘れずにどうぞ。

Windows 10 のダウンロード

(I)

≪ PR ≫
 営業先で社内PCのエクセルファイルを確認したい時や、出先で社内のシステムを使って価格や見積を確認したいときなどに大変重宝する、iPadを使ったPCリモートシステムが大好評。iPad法人契約のお手伝いから導入後のサポートも全部お任せください。
 興味がおありの方は是非お問い合わせを!