Windows8から採用されたストアアプリですが、Windows10でも健在です。Edgeがそうですね。
はじめからインストールされているゲームアプリなどをアンインストールしても、すぐに再インストールされてしまうという経験はございませんか?
これには、ストアアプリの自動更新機能が関わっているようです。以下の手順でオフにしてからアンインストールすれば大丈夫です。

まず、タスクバーなどにいる買い物袋のようなアイコン(ストアアプリアイコン)をクリックします。
マイクロソフトアカウントでログインされている方は、上の方にご自分の顔写真やシルエットなどが表示されているはずです。ローカルアカウントの方は、シルエットのアイコンにプラスがついたようなアイコンです。これをクリックして、設定をクリックします。
次の画面の「アプリを自動的に更新」をオフにします。

以上です。
もしストアアプリのアイコンが見つからないような場合には、スタートボタンをクリックして「ストア」と文字入力すると一番上に表示されます。

気になっている方はお試しください。

(I)

追伸[2017.06.09]
どうもこの方法だけでは解決できないケースもあるようです。
しかし、何度かアンインストールを繰り返すことで復活しなくなるアプリもあるので、あきらめずに繰り返しましょう。
自動更新をオフにすることを忘れずに。

≪ PR ≫
 営業先で社内PCのエクセルファイルを確認したい時や、出先で社内のシステムを使って価格や見積を確認したいときなどに大変重宝する、iPadを使ったPCリモートシステムが大好評。iPad法人契約のお手伝いから導入後のサポートも全部お任せください。
 興味がおありの方は是非お問い合わせを!