PDFファイルを開く際にもちいるアプリとしてオフィシャルなのが、Adobe Readerです。
このアプリでファイルを印刷する際にエラーが発生することがあるというお客様からのご申告があり調査したところ、以下の手順で解消できましたのでご紹介させて頂きます。

まず、エラー内容は、印刷を開始すると
「文書を印刷できません。」
「印刷するページが選択されていません。」
「描画エラーが発生しました。」
というエラーが連続して発生するという物です。これはVer.XIでも同様の現象が確認されております。

では解消手順です。

まずAdobe Readerを開きます。
次にメニューから「編集」⇒「環境設定」を開きます。
「セキュリティ(拡張)」という項目内の「起動時に保護モードを有効にする」のチェックを外します。
アプリの再起動が促されますので従います。
再度Adobe Readerを開きます。
メニューから「編集」⇒「環境設定」を開きます。
「文書」という項目内の「PDF/A表示モードで文書を表示」を「適用しない」にします。
「OK」で画面を閉じます。

これで完了です。
エラーが発生していたPDFでテストしてみてください。

(I)

≪ PR ≫
 営業先で社内PCのエクセルファイルを確認したい時や、出先で社内のシステムを使って価格や見積を確認したいときなどに大変重宝する、iPadを使ったPCリモートシステムが大好評。iPad法人契約のお手伝いから導入後のサポートも全部お任せください。
 興味がおありの方は是非お問い合わせを!