Googleが、GoogleDriveを利用した自動バックアップサービスを開始しました。

サービス名は「Backup and Sync」。
常駐するソフトをインストールし、バックアップ元を設定しておくだけで自動的にGoogleDriveにコピーをしてくれるというもの。
ただし、GoogleDriveの容量は15GB。これを超える場合には有償となります。

デスクトップやドキュメント、ピクチャーなどの内容を常時監視し、変更があると同期するという動きで、いわゆるクラウドサービスと同じ動作をしますが、バックアップ目的以外にも、出先でデスクトップに貼り付けておいたファイルが必要、とかいうときには、手元の端末でGoogleDriveにログインすれば、ファイルを確認することもできて便利かも。

お手軽バックアップ&便利ツールとして使えるサービスかもしれません。
興味がある方はお試しください。

(I)

※参考
グーグル「Backup and Sync」提供開始、PC内データをバックアップ ~ CNET Japan

≪ PR ≫
 営業先で社内PCのエクセルファイルを確認したい時や、出先で社内のシステムを使って価格や見積を確認したいときなどに大変重宝する、iPadを使ったPCリモートシステムが大好評。iPad法人契約のお手伝いから導入後のサポートも全部お任せください。
 興味がおありの方は是非お問い合わせを!