2017.11.15にWindows7-SP1向けに配信されたWindows Updateにおいて、適用されるとEPSON製のドットプリンターにおいて印字できなくなるという怪現象が確認されました。当社のお客様におきましても一部で報告を受けており、対象のパッケージをアンインストールし、次回のアップデート時に表示しないように設定することで対応させていただいております。

 対象のアップデートは「2017-11 x64 ベースシステム用Windows7向けセキュリティ マンスリー品質ロールアップ(KB4048957)」というものです。x64とタイトルにありますが32bit版の場合でも対象となりますのでご注意下さい。

 手順としては、

1.「コントロールパネル」の「プログラムと機能」または「プログラムのアンインストール」を開いて、表示された画面の左側にある「インストールされた更新プログラムを表示」をクリックします。

2.次の画面の左上(×ボタンのすぐ下あたり)の虫眼鏡がある入力欄に「KB4048957」と入力してエンターキーを押します。

3.しばらく待つとKB4048957が含まれる項目が一つ表示されますので、その項目をマウスの右クリックで選択して「アンインストール」をクリックします。

4.さらにしばらく待つと削除が完了し再起動が促されますが、ここでは行わずに「後で再起動する」としておきます。

5.続けて、コントロールパネルから「Windows Update」を開き、画面左側にある「更新プログラムの確認」をクリックします。

6.しばらく待つと、画面右側に「OO個の重要な更新プログラムが利用可能です」と表示されますので、そこをクリックします。

7.一覧画面から「KB4048957」とある項目をマウスの右クリックで選択して「更新プログラムの非表示」をクリックします。

 以上で、作業は完了です。PCを再起動していただき、印刷できるようになったかどうかお確かめ下さい。

(I)

【追伸 2017.11.22】
エプソンのオフィシャルサイトにて詳細情報が更新されているようですのでご紹介させていただきます。
Windowsアップデート後 ドットインパクトプリンターから印刷できなくなる現象について | エプソン

≪ PR ≫
 営業先で社内PCのエクセルファイルを確認したい時や、出先で社内のシステムを使って価格や見積を確認したいときなどに大変重宝する、iPadを使ったPCリモートシステムが大好評。iPad法人契約のお手伝いから導入後のサポートも全部お任せください。
 興味がおありの方は是非お問い合わせを!