昨日、マイクロソフトがWindows10発表後の1年間に限り、Win8.1やWin7からの無償アップデートを可能にすると発表しました。手元にWin7のPCが余っているという方は、無償でWin10を試せるというわけです。ちなみに、無償提供後の価格は不明です。

新しいOSへのアップグレードを無償提供するというのは、発売間もない短期間であればありますが、1年間もの間というのは異例です。Win8での失敗の埋め合わせか、Win10によほどの自信があるのか・・・

Win10からは新しいブラウザが搭載される予定もありますし、Win8にスタートメニューが復活したというだけではない更新・追加機能を多くの人に体験してほしいということでしょうか。

(I)

(参考) http://japan.cnet.com/news/service/35059304/

≪ PR ≫
 営業先で社内PCのエクセルファイルを確認したい時や、出先で社内のシステムを使って価格や見積を確認したいときなどに大変重宝する、iPadを使ったPCリモートシステムが大好評。iPad法人契約のお手伝いから導入後のサポートも全部お任せください。
 興味がおありの方は是非お問い合わせを!