米分析会社Net Applicationsが毎月発表している世界OS市場のバージョン別シェアの2015年2月の結果によると、Windows 7のシェアが55.99%で昨年来シェアを伸ばし続けています。Windows 8とWindows 8.1は合わせて14.04%で、未だXPのシェア19.15%を下回っています。
今年の秋冬にはWIndows10が発売される予定のようですが、その前後でWin7 Proの販売が終息されると思われるので、10の発売よりも7の終息の方がニュースとなりそうです。
(I)

参考:NetMarketShare
http://www.netmarketshare.com/

≪ PR ≫
 営業先で社内PCのエクセルファイルを確認したい時や、出先で社内のシステムを使って価格や見積を確認したいときなどに大変重宝する、iPadを使ったPCリモートシステムが大好評。iPad法人契約のお手伝いから導入後のサポートも全部お任せください。
 興味がおありの方は是非お問い合わせを!